News ニュース
2019.04.15NEWS

新入社員のアイディアから生まれた新制度!入社年次が合計「10年」の社員を集めて開く交流会「けっせつ10(てん)」を発表

結婚準備クチコミ情報サイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、新制度「けっせつ10(てん)」を発表いたしました。

「けっせつ10(てん)」は、入社3年以内の社員が企画者(結節点*1)となり、入社年次を足して合計で「10」(入社1年目+4年目+5年目など)になる社員を集め交流会を開催するという制度です。交流会では「仕事の面白さ」について対話し、会の様子を社内SNSにアップ、開催後も社員同士がコミュニケーションを取れるような工夫をしております。こちらの制度は昨年11月に実施した「せどつく*2」にて、2018年4月に入社した新入社員が発案したアイディアを元に制度化されたものです。

「けっせつ10(てん)」ロゴ

エネルギーと推進力を連想させる「風車」をモチーフにしたデザインです。4色の羽(参加最大人数)で構成し、チーム感を感じるロゴに仕上げています。
また、全体のフォルムは本制度のポイントである漢字の「十」、 そして「プラスマーク」にもなっております。

■背景と目的
ウエディングパークは、「21世紀を代表するブライダル会社を創る」をビジョンとし、ウエディングメディア運営を中心に、インターネット×ブライダルを軸とした事業を複数展開しております。当社には、サービスを提供する側(社員)がやりがいや、幸せを感じて仕事に取り組んでこそ、ブライダルという幸せなサービスが提供できるという考え方があり、独自の社内制度を整えるなど、様々な取り組みを行ってまいりました。

新制度である「けっせつ10」では、入社間もない社員を中心に部署の垣根を超えた自発的な交流を促し、スムーズな業務進行や社員の相互理解、社風理解をサポート。働きやすい職場作りを目的としております。

<オリジナルの社内制度>
ウエディングパークには「せどつく(制度をつくる)」と呼ばれる、新卒1年目の社員による社内制度立案コンテストがあります。これは、新卒1年目の社員が、半年間で感じたウエディングパークカルチャーの良さ・今後の課題を探り、それに対する施策として制度を提案する試みで、今までに「カレーファミリー制度」や「祝って22(ふうふ)」など、6つの新しい制度が生まれています。

・カレーファミリー制度

新入社員のメンター制度。通称カレファミ。親担当、兄姉担当と部署横断の3人の家族をつくり、カレーを食す会を開催

・祝って22(ふうふ)
結婚記念日(1周年、10周年、25周年)でお祝い金を2人分付与する制度
・家族へありが10(とう)
家族へ感謝の気持ちを伝える特別休暇(1日)。里帰り、親の還暦のお祝い旅行、奥さんの出産後の退院時など様々な形で活用されている制度
・8活(はちかつ)
朝の時間を有効活用することを奨励し、朝早く出社した社員に朝食を支給する制度
・キャンプファイヤーデー
年に一度、社員全員が一堂に会し「会社の未来」について熱くディスカッションを行う制度
・部署トーク
各部署の業務やミッションの相互理解を促す、ウエディングパーク独自の社内イベント

その他、制度一覧はこちらよりご覧いただけます。

カルチャー

広告掲載や自社集客サポートの
お問い合わせはこちら

集客に関するお悩みや広告掲載、ご取材のご要望など、
お気軽にお問い合わせください。

Contact
Page top