News ニュース
2021.10.11NEWS

ウエディング企業のDX事例を紹介する新企画「Wedding-UP DX 〜デジタルの可能性を探る〜」をスタート

株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾)は、自社が運営する、結婚の“今”と“未来”を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park(以下、結婚あした研究所)」にて、新企画「Wedding-UP DX 〜デジタルの可能性を探る〜」をスタートいたします。

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/wedding-up-dx-001

企画スタートの経緯
昨今、日常的にも耳にする機会が増えている「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉。経済産業省によると「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。」と定義されています。※1
新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに社会全体のDXが急速に進む中、結婚式を取り巻く環境やニーズの変化に応えるために、ウエディング業界も変革を迫られるようになりました。

そこで結婚あした研究所では、ウエディング業界のDXを推進すべく、早くからDXに注力している企業を取材し、なぜDXが必要なのか、注力するに至った背景などを発信する「Wedding-UP DX ~デジタルの可能性を探る~」という新企画をスタートいたします。

CASE 001:株式会社八芳園
第一弾となる今回は、業界初の結婚式オンラインプラットフォーム「WE ROOM」をリリースし、いち早くDXに取り組んでいる株式会社八芳園の事例です。同社執行役員 統括支配人の関本敬祐氏に、DXに踏み切った背景や実際の取り組み、ウエディング業界におけるDXに対する思いについて伺いました。

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/wedding-up-dx-001

「Wedding-UP DX 〜デジタルの可能性を探る〜」では、今後もDXを推進している企業の事例を紹介してまいります。最新記事の公開については、結婚あした研究所サイト、または公式Twitterにてお知らせいたします。ぜひご確認ください。

結婚あした研究所サイト:https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp
結婚あした研究所公式Twitter:https://twitter.com/kekkon_ashita

※1:DXを推進するためのガイドライン(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/press/2018/12/20181212004/20181212004-1.pdf

株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、今後もデジタル技術の力で、ウエディング業界を全面支援できるよう尽力してまいります。

広告掲載や自社集客サポートの
お問い合わせはこちら

集客に関するお悩みや広告掲載、ご取材のご要望など、
お気軽にお問い合わせください。

Contact
Page top